テーマ:ビーンズ文庫

[本] 少年陰陽師 愁いの波に揺れ惑え

そろそろ惰性突入感ありまくりの、少年陰陽師です。 今回はまだ伊勢に行きません。 さっさと行けよオラ。 正直、しばらく買うのをやめようかしらん。これほど進行が遅いとナア。。 道長が馬鹿親になってて、左大臣から誰か引きずり下ろしてくれと思った。 それについて指摘しない重臣どももまとめて殺してくれと思った。 だから、羅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] 彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく

半年ぶりにでました。彩雲国の新刊。 表紙なんですが、秀麗、すごくいい顔というかすでにバリバリのやり手お姉さんになってます。 マジで二〇歳前か?と疑いたくなります。 話の方なんですが、李絳攸逮捕から話ははじまっとります。 で、今回のメインテーマは李絳攸なんですが、どっちかっていうと、某尚省(よくがんばりました)と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本] 身代わり伯爵の決闘

話の枠がやっぱり壊れましたか。 今回のミレーユは、なんの身代わりもしておりません。 上流貴族と演劇に精を出しているだけで、ドタバタラブコメディです。 フレッドの活躍もイマイチだったしなあ。 まあ、いいんでしょうけれど、買う価値がまるでなくなっちゃったなあ。こういう話ならいくらでも転がっているわけで、その中で何か飛び抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more