[ラノベ] 金翅のファティオータ



竜を巡る世界の物語、悪くない異世界ファンタジー。
ファンタジー度はかなり高めです。

雰囲気としては、空色勾玉なんかと同じにおいを感じました。
(や、洋風ですが)
いや、これこそ、ファンタジーのあるべき姿というべきか。


セカイの謎と、主人公の動きが見事にかみ合っており、

傍若無人な皇子と、
冷静沈着な師匠、
存在感のある皇帝、
気のいい先輩から復讐者へ変貌した先輩、

などなど個性的な人物が物語を彩り、
波頭馬、
トゲウオ
といった異世界らしい生態もまたセカイ、歴史と結びついているわけです。


若干、イラストがラノベよりすぎというか、アニメすぎというかそんな感じがしますが、
これはこれでいいかな、という感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック